WATERRAS(ワテラス)

・10月下旬~翌2月14日
・東京都千代田区神田淡路町2
(JR「御茶ノ水駅」徒歩3分)
 

2014年のワテラスは、『おもてなしの灯り』として、
シャンパンゴールドをもととした上品なイルミネーションで、
周辺環境とよく調和して、訪れる人を温かく包みこんでいました。

ワテラス広場を中心にして、
敷地一体にイルミネーションをとりつけられています。

CIMG1134

ワテラス広場には、
シンボルのモニュメントが青色で凛として映えていました。
このモニュメントは微妙に色が変化し、
とてもアクセントになっていました。

CIMG1139

ワテラスのテーマは、「水と緑」で、
新しい街のシンボルとして2013年4月12日に登場しました。

CIMG1128

「古き良き伝統を受け継ぎ、新しいコミュニティが育まれる街へ。」
とのことで、計画され、コミュニティや交流を大切し、
かつ緑あふれる公園と一体的に整備されました。

そのうえに、日本の古くからある感性を大切にし、
外観デザインにも活かし、
街の活性化にも力をいれていこうとしています。

CIMG1122

『ワテラス』という名は、3つの『わ』からきており、
『輪』、『和』、『環』の意が籠っています。
「輪」は、コミュニティの創造、
「和」は、「WA+TERRACE」で、庭とタワーをテーマに表現。
「環」は、「循環」、自然を表現しているとのこと。

日本の伝統色を採用し、豊かな水と緑をデザインしてあります。

御茶ノ水ソラシティ

・千代田区神田神保町1丁目
・11月中下旬~翌2月14日まで
・時間 17~23時

「お茶の水ソラシティ」は、2013年4月にオープンしました。

東京メトロ新御茶ノ水駅の階段を上がると、
すぐが、御茶ノ水ソラシティです。
JR御茶ノ水駅からも徒歩1分という好立地です。

CIMG1165

とても広々としており、
この時期は、シャンパンゴールドのイルミネーションが
とてもきれいに輝いています。

CIMG1162

2014年は今年は約4万球のLEDがあり、
その上、8mの高さのクリスマスツリーもありました。
昨年よりさらに一層輝きを増しています。

また、この時期はお茶の水ソラシティの各所で、
華やかな演出がされていました。

ソラシティプラザは、本郷通りに面した約3,000平方メートルの広い広場と、
周りに店舗がある地下広場の2つの広場があります。

CIMG1157

地上広場は『軍艦山』と呼ばれている
昔、子供たちのひみつの遊び場だった所があります。

あとニコライ堂や湯島聖堂があります。

ニコライ堂は、大きなドームとその中に鐘がある建物です。
ロシア人建築家とイギリス人のコンドルと言う方が
設計監督したそうです。
関東大震災でドーム型の屋根が崩壊しましたが、
修復復興したそうです。

ニコライ堂は、国の重要文化財だそうです。

また、景観を楽しめるテラスもあります。

CIMG1161

とにかく広々として、さわやかな印象を与えます。
憩いのオープンスペースはくつろぐのにピッタリです。

通路には、ハイビジョンの映像が写っていました。
これは、その時々によって、変わるので、
それも結構面白いです。

CIMG1153

スポンサードリンク

 

このサイトを検索

東京丸の内

東京八重洲

有楽町

汐留

お台場

シンボルタワー

六本木

大崎・品川

渋谷

日比谷

西新宿

南新宿

東新宿

お茶の水

後楽園近辺

墨田

秋葉原・錦糸町・亀戸

川崎

横浜

番外編

カテゴリ

Copyright(c) 2015 東京のイルミネーションめぐり&デートスポット All Rights Reserved.