相模大野駅周辺のクリスマスツリー ステーションスクエア・ボーノ相模大野

神奈川県相模原市の小田急線の相模大野駅に直結している
ステーションスクエアでは今年も大きな巨大ツリーが登場しました。
3階改札を出て少し行ったところのコンコースにあります。

ステーションスクエアの3階くらいに届く高さになる
巨大クリスマスツリーです。
高さは12mになります。

11月5日に点灯式が行われました。

夜になると、明かりが灯り、
ここデートなどの待ち合わせにもとってもいいところです。

クリスマスムード満点ですね!

相模大野にはBonoという商業ビルがあります。
相模大野駅北口から連絡通路を通って、
少し行ったところにあります。

そちらの入り口にもクリスマス仕様になっています。

ボーノのクリスマスツリー

1階のボーノ広場も2016年11月3日(木)に点灯式が開催され、
ステキなクリスマスツリーが輝いています。

ボーノ広場のイルミネーション

ボーノ広場

他にも植え込みにかわいい輝く鹿がいたりして
楽しい雰囲気がしています。

ボーノの通路の飾り

広い通路もおめかしをして輝いています。
この通路にはテーブルとベンチがあり、
買い物客がそれぞれに休めるようになっています。

Bonoには休憩できるところがあちこちにあり、
とてもゆったりと買い物ができます。

暗くなる時間が早くなってきたこの季節に
光輝くクリスマスツリーはほっとさせる何かがあります。

こちらに来た際にはよってみたいですね!

東京ドイツ村

2014年~2015年情報
・11/8~3/31(Winter Illumination~Shandri-La~)
・11/8~2/28イルミネーション&冬花火(毎週土曜日は花火開催・雨天中止)
・千葉県袖ケ浦市永吉419
 

東京ドイツ村は、
関東三大イルミネーションと言われています。
ですので、
一度はぜひ行きたいと皆さん思われるのではないでしょうか。。

マルクトプラッツ

2014年のテーマは、『~Shandri-La~』でした。
約200万個のLEDや電球を使っているそうで、
広大な敷地に幻想的で美しく光輝いています。

芝生広場

毎年大好評の光と音のショーがあります。
2015年も楽しい曲が流れ、
リズム良くプロジェクトマッピングがはじまりました。

東京ドイツ村

木道を歩きながら近くから見て、
楽しめるようにもなっています。

アヒルの光る置物がたくさんあったり、
子供が入れる家のようなイルミネーションもありました。

光のトンネル

光のトンネル脇

光のトンネルがあり、とてもキレイですが、
多くの人がカメラを構えているので、少し混雑しています。
でも、とてもきれいなので、何回か入ってみました。

遠く離れた場所から観賞することも出来、地上絵を楽しめます。
遠くから見ると、全体が見渡せ、
どうなっているのかよくわかり、これもまた面白かったです。

展望エリア

ここの夜はとても寒いので、
防寒をしっかりしていくことをお勧めします。
足元も暗くて、危ないので、注意しながら歩いてください。

レストラン棟

観覧車から全体を見渡せるので、
楽しめるのですが、たくさんの人が並んでいるので、
乗るのもちょっと大変かな、と思います。

屋台もありますし、フードショップもあります。
また、パンやさんもあるのですが、
食事をするところが少ないので、
クリスマス時期はとても混んでいます。

ドイツ村の周りにも食べる所が少ないので、
その所も考慮に入れて楽しんでください。

園内はとても広いので、
駐車場や自分が行きたい所まで行くのに時間がかかるので、
そのことも考えて時間配分をするといいと思います。

軽井沢のイルミネーション

冬の軽井沢はあちこちで
イルミネーションが見られます。

ショップのイルミネーション

軽井沢・プリンスショッピングプラザ、
恵みシャレー軽井沢、
聖パウロ教会・軽井沢教会・ユニオンチャーチ
星野エリアの軽井沢高原教会、
ホテルブレストンコート、
ハルニレテラスの他、
各ペンションなどでも見られます。

クリスマス時期にペンションに宿泊すると、
オーナーが夜に各イルミネーションを
案内してくれる所もあるようです。
詳細は行かれる時に問い合わせてみてくださいね。
 

恵みシャレー軽井沢

恵みシャレー軽井沢

軽井沢駅から雲場の池方面に向かって行くと、
恵みシャレー軽井沢があります。

私は恵みシャレー軽井沢が大好きで、
一時は毎年見に行っていました。

とても広々とした庭に、
毎年工夫を凝らしたイルミネーションがお目見えします。

恵みシャレー軽井沢

恵みシャレー軽井沢

以前は飲食も提供していた頃もありましたが、
段々となくなりましたが、
それでも、いろいろと工夫されたイベントがあり、
楽しませてくれます。

以前はチャーチの方で
毎週末にコンサートがありましたが、
今はないようです。

恵みシャレー軽井沢

恵みシャレー軽井沢

今は形を変えて催されているようです。
2014年は『シンギングクリスマス』と称して、
皆で一緒に歌うと言う
楽しい想いで作りができるものになりました。
参加しても見ていても楽しいです。

無料でのドリンクサービスもある時があります。
こちらは調べてから行ってくださいね。

とにかくイルミネーションが軽井沢の景色とピッタリと合い、
と~てもステキです。

また、イルミネーションの飾り付けの感覚が
外国の方なので、違う気がします。
日本人とまた違う感覚を感じます。
私はその感覚が好きなのです。

冬の軽井沢では恵みシャレー軽井沢の
ウッドシェッドのツララにも注目!!
夜は灯りに照らされて、キラキラきれいです。

また、ショップもあり、
クリスマスグッズを購入することもできます。

 

イルミネーション

新幹線の軽井沢駅から見える
一番多くの人が訪れる
軽井沢・プリンスショッピングプラザも
またイルミネーションされます。

多くの買い物客で賑わう軽井沢駅南口の
軽井沢・プリンスショッピングプラザでは、
ウィンターイルミネーションが輝き、
軽井沢の夜を演出しています。

飲食店もいろいろあるので、
ショッピングとおいしいものと
東京から日帰りで楽しめます。
車の方は碓氷峠が凍る時があるので、
お気をつけください。

 

軽井沢駅から車で10分程の星野エリアでは、
軽井沢高原教会、
ホテルブレストンコート・もみの木広場、
ハルニレテラスなどになりますが、
やはりイルミネーションが輝きます。
イベントもあります。
ただ、ホテルブレストンコートへ行かれたい方は、
坂を登って行くようになるので、
車の運転にお気をつけください。
アイスバーンになっていることがあります。

ただ、ホテルブレストンコートは
とても静かできれいです。
イルミネーションデートには最適です。
都会では味わえない軽井沢ならではの、
温かい気持ちになれる場所です。

石の教会「内村鑑三記念堂」は、
いつ行っても教会の窓の灯りが外に漏れて、
とてもステキなライトアップになっています。

軽井沢高原教会は、
2014年には『クリスマス、星降る盛りの物語』として、
キャンドルの光がいっぱいになり、
とってもきれいな演出になりました。

大阪駅周辺のイルミネーション

・11月初め~翌年1月中旬
・17:00~23:00
大阪市北区梅田3-1-1 大阪ステーションシティ内
JR大阪駅からすぐ
阪神、地下鉄 梅田(西梅田、東梅田)駅から徒歩2分、
阪急梅田駅から徒歩5分
 

大阪駅直結の大阪ステーションシティの『時空の広場』では
いつも素敵な企画が組まれています。

その中でも、クリスマスの頃には
ここ数年プロジェクトマッピングが気描くされ、
音と光のリズムある催しが目を惹きます。

天井から吊り下げられたイルミネーションと
その下のイルミネーションが調和して、
いつもとってもきれいです。

大阪ステーションシティ時空の広場

広い室内空間を思い存分に使い、
繰り広げられます。

ここには飲食が出来るようになっていたり、
椅子があり、座れるようになっていたりするので、
買物の休憩にもいいです。

この時期に大阪駅に来る時は必ず、寄ります。
外せないスポットとなっています。
駅からすぐなので、それもまたいい条件です。

阪急うめだ本店のイルミネーション

また、阪急うめだ本店のイルミネーションも
最高に好きです。
天井から下がったヴェールは星空のようです。

大阪駅周辺のショーウィンドー

阪急うめだ本店のウィンドーディスプレイもとってもステキ!!
“雪が降るウインドー”が2014年にも登場しました。

阪急うめだ本店のウィンドー

阪急うめだ本店のウィンドー

絵本シリーズ「リサとガスパール」が
ウィンドーディスプレイに使われていますが、
これもとってもカワイイですね!

2014年は、絵を描いたゲオルグ・ハレンスレーベン氏が
この時のためにオリジナル原画で
「リサとガスパール ニューヨークの夕べ」を描いてくれて、
完全オリジナルストーリーを7面のウインドーで展開して、
1画面ずつ順番に見ていくと
1つの物語が完成するという風になっていました。

ここもはずせない見所です。

大阪の街並木

大阪駅周辺の街路樹

大阪駅の外も街路樹にはイルミネーションがされ、
ビルの前にはクリスマスのイルミネーションがあり、
とってもステキなので、見所がいっぱいです。

大阪の街路樹

大阪のビルのイルミネーション

樹木に音符のイルミネーションがされていたのも
印象的でした。

こちらに来た時はぜひ、観賞したいものです。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ

沖縄県国頭郡恩納村名嘉真ヤーシ原2591-1
【車】那覇空港から車で約70分

【点灯期間】2014年11月29日~2015年6月30日
【点灯時間】日没~24:00

 
イルミネーションといえば、冬が中心で
他の時期はあまり点灯が賑やかではないのですが、
こちらは6月いっぱいまで楽しめます。

かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ

こちらはとても長い期間楽しめるイルミネーションとなっています。
かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパとSPA RESORT EXESと、
隣接する2つのホテルで電飾が140万個も使用されているとのことです。
ここの写真は2015年4月上旬のイルミネーションです。

プールサイド

ホテル全体がイルミネーションされており、
とても楽しめるものとなっています。

ホテルの窓や通路からもすばらしいイルミネーションが望めます。
遠くから眺めたり、近くへ寄って見たり、
素晴らしい夜空とともにイルミネーションが楽しめます。

通路から窓の外を望む

至るところに気配りがされ、イルミネーションされています。
ホテル側のお客様に楽しんでもらおうという
姿勢が感じられ、コンセプトでもある
自然を愛して人と人との絆を大切にしている、ということが
よく感じられます。

テラスのシーザー

テラスの飾り

プールサイドにもテラスにもイルミネーションされ、
かわいいしぐさをしたシーザーもあちこちにいます。

テラス席のレストラン

プールサイドで食事や飲み物を飲みながらの
観賞もムード満点ですね。

また、いろいろなイベントも催されていますので、
その時々に調べて行かれるといろいろ楽しみが広がりますね。

うんちく

樹木や環境への負担軽減をめざして、
考えられたイルミネーションが多くなっています。

最近良く聞くLEDはメリットが多くあり、
その中でも、CO2(二酸化炭素)排出量が少なく、
水銀も未使用なため環境に優しいとのことで、
最近は主に用いられることが多くなっています。

『LED』とは、『Light Emitting Diode』の略で、
光を放射するダイオードのことです。

LEDは、発酵効率が高いとのことで、蛍光灯と同じ明るさを確保するのに、
電力が蛍光灯より少なくて済みます。

また、蛍光灯より長時間の使用ができるため、
交換回数も少なくてすみ、とても経済的です。
蛍光灯のより4倍の4万時間持ちます。

おまけに消費電力が、白熱電球の10分の1で
電気代が安く省エネ(低コスト) で、低発熱であるという利点もあります。
安定して明るさが保たれます。

高い所へ登ったりして取り付けなければならない所など、特に重宝します。
交換の手間も少なくて済みます。

また、紫外線を出さないので虫を寄せ付けないのもいいですね。
 

ひかり

光には話題になっている、
青色発光ダイオードや白色発光ダイオードがあります。

今まで赤や緑に光るLEDは早くから開発されていましたが、
今回青色のLEDができたことで、『光の三原色』が揃って、
色の配分を変えると、いろいろな色を作りだすことができるようになりました。
『光の三原』は、赤・緑・青の色です。
白色は3色を混ぜれば白になります。

今、青や白が人気があるるようです。
ダイオードとはと説明すると、少し難しくなってしまいますが、
電流を一定方向にしか流さない作用の電子素子のことです。

 
また照明と電飾の違いがわかりにくいですが、
例えば舞台のセットを照らすのが照明。
セットと一体となって、そこで光を発するのが電飾です。

そしてイルミネーションで用いられる電飾は
ガラスやプラスチックの細い繊維でできているもの、
光を通す光ファイバーやムギ球と呼ばれる豆球、
満点の星空を演出する星球、棒状のフルカラーLEDライトなどで、
階段の段差にも取り付けられていたりしているのも
流行りとなっています。

いろいろなデザインや新しい試みが出てきていますので、
そんなことを思いながら観賞するのも面白いです。

スポンサードリンク

 

このサイトを検索

東京丸の内

東京八重洲

有楽町

汐留

お台場

シンボルタワー

六本木

大崎・品川

渋谷

日比谷

西新宿

南新宿

東新宿

お茶の水

後楽園近辺

墨田

秋葉原・錦糸町・亀戸

川崎

横浜

番外編

カテゴリ

Copyright(c) 2015 東京のイルミネーションめぐり&デートスポット All Rights Reserved.