東京スカイツリー

東京都墨田区押上1丁目1-2
・毎日ライトアップ
・17時~23時

すっかり東京の観光名所となったスカイツリー。
平常時のスカイツリーは、「粋」と「雅」と名付けられた
オリジナルカラ―が毎日交互に見られます。

CIMG5510

この色は、江戸で育まれてきた心意気の「粋」と、
美意識の「雅」を意識してのことだそうです。

「粋」は、タワーの中心からの光で淡いブルーの光を発しています。
「雅」は高貴な色である江戸紫を意識しているらしく、
タワーの中心から紫色の光を発しています。

2015年はそれに加えて、「煌」が加わり、
「煌」は、天空の銀河に燦然と輝く星々を表現したそうです。

「煌」の点灯時間は、9:15から20:00まで通常ライティングの「雅」、
あるいはを「粋」を点灯後、、
30分おきに「煌」と「雅」か「粋」が点灯になります。

スカイツリー 「煌」

また、タワーの中心部にはピカピカと煌めく光の点が
帯になってあることもあります。
これがなんともいえず、きれいです。

CIMG0250

スカイツリーは特定の日にいつもと違った光の演出があります。
その特定の日のことを「スペシャルライトアップ」と呼んでいます。

2013_3_4

防災の日、東京大空襲、・東日本大震災追悼、
七夕、オリンピック・パラリンピック招致、クリスマスピンクリボン、
新年特別ライティング(毎年12月31日23:50 – 25:00)、
桜特別ライティング(毎年3月16日 – 4月10日
などの日はそれぞれイルミネーションが変わります。

CIMG0348

スカイツリーのライトアップは、
随時変更があるので、その時々で今日はどんなだろう、
と楽しみにもなりますね!
それぞれの日のライトアップの詳細は、
http://www.tokyo-skytree.jp/news/lighting/
から確認できます。

2014年のクリスマスには、東京スカイツリーをクリスマスツリーに見立て
“シャンパンツリー”、“ホワイトツリー”、“キャンドルツリー”
といった3種類のクリスマス限定ライティングが交互にライティングされました。
3本の色分けで3種類が同時に見れる趣向もありました。

CIMG0153

また、この日は初のプロジェクトマッピングが、
東京スカイツリータウン内の壁面に施され
多くの人が楽しむことが出来ました。

CIMG0307

CIMG0315

これは全幅約140メートルという規模で
東京スカイツリーの壁面に連動して、軽快な音楽とともに
映像を投影するプログラムでした。

CIMG0299

クリスマスの時はタワーだけでなく、
階段とか広場にそれぞれイルミネーションが施されるので、
とてもきれいです。

CIMG0340

東京タワーイルミネーション

・日没~24時まで
 

東京タワーのライトアップは電車に乗っていても、
とてもにぎやかにきれいに見えますね。
遠くからの眺めがとてもいいです。

CIMG0651

東京タワーは「ランドマークライト」と「ダイヤモンドヴェール」という
二種類のライトアップを使って、毎日点灯されています。
これがとても暖かい印象です。

CIMG0654

「ランドマークライト」は、180個のライトが東京タワーを浮かびあがらせるもので、
オレンジ色をしています。
夏は涼しげな白を基調としています。

「ダイヤモンドヴェール」は追う今日タワーから外に向かって輝くライトで、
総ライト数は276台になります。
光の諧調は17段あり、7色に変化します。
基本的に土曜日の20時~22時までの2時間限定で点灯しています。

また、スカイツリーと同じく、
こちらの東京タワーも特別ライトアップがあり、
イベントやプロモーションによって、ライトアップの色が変わります。

東京タワーのライトアップの詳細は
http://www.tokyotower.co.jp/lightup/
で、確認できます。

 

2014年は東京タワー名物「巨大クリスマスツリー&イルミネーション」があり、
「東京タワーウィンターファンタジー」と称してタワーの入口前に
ツリーとイルミネーションがありました。

CIMG0663

それと、2014年冬は「夜景」に3Dプロジェクションマッピング映像を投影する
というイベントが初めて行われています。
大展望台で行われているこのプロジェクションマッピングは、
東京の夜景を見渡す大展望台1階西側フロア(六本木方面)の窓側に映し出され、
物語になっています。

CIMG0687

東京タワーの中にも天井にイルミネーションが見られたり、
階段に飾りつけてあったりしました。

CIMG0703

東京タワー 三大イルミネーション

東京タワーでは季節ごとに季節感を盛り上げる3つのイルミネーションイベントがあります。

「天の川イルミネーション」、「クリスマスイルミネーション」、「Tokyo Warm Light」
の3つです。

また、特別ライトアップもあります。

 
「天の川イルミネーション」は、
大展望台1階の天井に無数のブルーの光の星空が登場します。
その星空の中心には、白い「天の川」があり、時々流れ星が横切ります。
流れ星はちょっとしたサプライズですね!
これで雰囲気も盛り上がります。
周りの一面の景色の夜景とこの星空が合い、夏の星空を演出しています。

大展望台まで続く約600段の上下外階段にも、イルミネーションされています。
外階段部分ではLEDが使用されていて、総数は昨年の倍の約102,000個だそうです。

こちらは2015年は6月1日から8月31日まで毎日見ることができます。
2015のテーマとしては「~《青い星の外階段》を昇って、《天の川に一番近い展望台》へ~」となっています。
ぜひ、見てみたいですね!

天の川イラスト


★2015 天の川イルミネーション★

●点灯期間 6月1日(月)~8月31日(月)
●点灯時間 17:00~23:00 ※初日は点灯式実施の為、19:00過ぎに点灯予定
●点灯場所 大展望台1階(150m)・大展望台行き上下外階段
●外階段開放時間(雨天中止・22:00は最終入場時間)
・平日   17:00~22:00
・土日祝日 11:00~22:00

 
「クリスマスイルミネーション」は、
東京タワー正面玄関前に設置され、高さは15メートルになります。
クリスマスソングが時間になると流れ、この場所の光のイルミネーションも始まります。
東京タワーのライトアップと合わさって、この場所ならではの雰囲気になります。
クリスマスの定番スポットです。

 
「Tokyo Warm Light」は、
4~5月頃に大展望台1階で「あたたかさ」をテーマに行われます。
イルミネーションの一角に設置されている「Tokyo Warm Heart」は、ハート形のイルミネーションで
恋人絶好のフォトスポットとなっています。
恋人とぜひ訪れたいスポットですね!

 
特別ライトアップは、
イベント・プロモーション等などがある時に、
「特別ライトアップ」としてライトアップの色やパターンが変わります。
その時々で変わるライトアップが楽しみです。

スポンサードリンク

 

このサイトを検索

東京丸の内

東京八重洲

有楽町

汐留

お台場

シンボルタワー

六本木

大崎・品川

渋谷

日比谷

西新宿

南新宿

東新宿

お茶の水

後楽園近辺

墨田

秋葉原・錦糸町・亀戸

川崎

横浜

番外編

カテゴリ

Copyright(c) 2015 東京のイルミネーションめぐり&デートスポット All Rights Reserved.