丸の内のイルミネーションクリスマス2017!期間や点灯式の場所は?

東京のあらゆる場所がネオンで彩られるようになってきましたね。

いよいよクリスマスの季節が近づいてきています。

ところで、東京丸の内のイルミネーションを楽しめる期間や点灯式の場所はどこなのでしょうか?

 

昨年の情報から2017年の情報までをまとめてみました。

 

【所在地】 丸の内仲通り、東京駅周辺 
【期 間】 2017年11月9日(木)~2018年2月18日(日)
【点灯時間】17:30~23:00 (予定) ※12月17:00~24:00
【料 金】 無料

 

以下、過去の情報です。

毎年こちらの今年のテーマは大ヒットとなった映画「君の名は」とコラボした
スマホを使った参加型のイベントとなっています。

あの映像を使った演出で有名な「チームラボ」による
『Message Pillar』というアプリを使用して、
ここに集った人たちが参加して楽しむというものになっています。

「App Store」「Google Play」でアプリをダウンロードして
参加ができるそうです。
これはスマートフォンかタブレットで参加できます。

「君の名は」の本

映画の主人公である三葉や瀧を中心として展開する作品中の言葉が
メッセージとなったツリーが出現します。

このメッセージツリーが5ヶ所にあるのですが、
そのツリーを回遊し、「君の名は」のストーリーを辿ります。

カメラ撮影もできるそうです。
そして撮影したら、
すぐにSNSにアップできるようになっているそうです。
うれしいですね!

また全部廻ると、映画「君の名は」の特別な画像が
ダウンロードできるそうです。
どんな画像でしょうか?

面白そうですね!
スポンサーリンク

これは参加してみないと、
どんなクリスマスイベントになっているか、
実感がわからないです。

ぜひ、参加してみたいですね。

また、エリアの中にここに来た人が「大切な人に届けたい言葉」を
投げ込むことのできる「君の名はの木」が登場するそうです。

どんな木なんでしょうか?

楽しみですね。

街路樹のシャンパンゴールドの輝き

☆ 丸の内仲通り、大手町仲通り、東京駅周辺の街路樹

今年もこの街路樹はここの特徴である
シャンパンゴールドの輝きが見ることが出来ます。

2016年度は、「日本夜景遺産」としても認定された
「NEWエコイルミネーション」でその数約48万球だそうです。

この街路樹を楽しんで年を越したいですね。

2016「行幸通り」イルミネーション

【所在地】 東京駅丸の内側の駅前広場
【期 間】 12月24日(土)~12月28日(水)
【開閉時間】17:00頃~21:00頃(予定)
【料 金】 無料
※東京駅丸の内駅舎は通常のライトアップになります。

輝き
 

東京駅すぐの「行幸通り」イルミネーションは、
周辺の中心にあり、毎年この時期は人でいっぱいになって
とても賑わっています。

一方通行になったりして混んでいるので、
スマホなどいじらないで、
気をつけながら歩きましょう。

今年2016年の趣向は、ちょっといつもと変わっていて、
大きなバルーンをイメージしたイルミネーションです。
大きさは直径約2mにもなります。

それにライン状のLEDが使われていて、
ダイナミックな動きを表現したものとなっています。

まわりの木々も丸の内のシャンパンゴールドのイルミネーションが輝き、
バルーンイルミネーションを一層華やかに演出しています。

2015 丸の内 WHITE KITTE

実施期間 2015年11月19日(木)~12月25日(金)
点灯時間 (ライトアッププログラム)
 月~土/17:10 から 22:40 各時 30 分おきに各回約 3 分実施
 日・祝 /17:10 から 21:40 各時 30 分おきに各回約 3 分実施
※開催時間は予告なく変更する場合がございますので、あらかじめご了承ください。
開催場所 KITTE館内各フロア

KITTEのツリー全体

KITTEのイルミネーションは館内にあります。
吹き抜けの天井に大きな白いツリーがそびえたっています。
昨年のツリーよりいくらか横に広く、
昨年より丸みを帯びているように感じます。

このモミの木は本物のモミの木だそうです。
だから、毎年同じ形にはならないんですね!
それがとても新鮮です。

ツリーの天井

上から光が当たる

今年も雪の降り積もった感じの真っ白いツリーになっています。
大きな真っ白のツリーは国内最大級になります。

イルミネーションが始まると、
そのツリーに雪が舞い落ちるような演出があり、
ツリー自体も不思議な色に微妙に変化します。

CIMG3242

KITTEのイルミネーションイルミネーションはたったの3分ですが、
それがとってもステキなのです。
3分でもすごい濃い内容の3分に感じられます。

雪の舞っている雰囲気は
まるで屋外にいるような錯覚になります。
もう、とってもステキです!

音とともに流れるような光と雪・・・。
上から光が当たって、下まで照らされるす様子や
青い小さな光や白いひかりが星のように輝く様。

静かな音楽が雪の景色を一層引き立てます。

クリスマスの雰囲気たぷりです。

色が変化するツリー

こんなKITTEのイルミネーションを
恋人とデートするなんてステキです!
ショッピングも楽しめて最高!!

プレゼントも恋人と一緒に選べますね。

KITTE展望庭園

屋上庭園の通路

おまけに屋上では屋上庭園があり、
ここでもカップルには最高の場所となっています。
写真の向こうの方にカップルが座っているの、
わかりますか?

東京駅を望む

東京駅が望める眺めも最高だし、
とても静かで、落ち着ける場となっています。

ぜひ、デートにどうぞ!!

KITTE天井から降り注ぐ雪

また、他にもいろいろとイベントがあります。
例えば、「WHITE Tree Letter」というイベントでは、
クリスマスカードにメッセージを記入して、投函すると、
受け取った人がスマートフォンをそのカードにかざすと、
メッセージが出るものも毎週土曜日にあります。

他にもコンサートとかありますので、
公式サイトをチェックしてみてください。

2015丸の内街路樹イルミネーション

実施期間 11月12日(木)~2016年2月14日(日)
点灯時間 17:00~23:00(予定)
開催場所 丸の内仲通り 他

仲通り樹木のイルミネーション

仲通りの樹木と車

恒例の丸の内イルミネーションがスタートしています。
今年で開業10周年の東京ビルTOKIAでは一日早くスタートしました。

今年も丸の内イルミネーションは、
有楽町から大手町までの約1.2キロの丸の内仲通り沿いにある
街路樹200本が上品なシャンパンカラーで光輝やいています。

輝く仲通り樹木

昨年は「エコイルミネーション」として、
消費電力を65%削減するLEDを使用していましたが、
今年はさらに一部を「NEWエコイルミネーション」としていて、
消費電力を昨年よりされに30%ものカットをしています。

LED約100万個のうち、約38万球に導入されました。
さらなるエコということですね!
おかげで、従来の明るさは変わらないのに、
消費電力は抑えられています。

使用するエネルギーも自然エネルギーを使用されていて、
環境にやさしいイルミネーションとなっています。
うれしいことです!

ふくろう

像

毎年、この路をこの時期になると歩きますが、
オリジナルシャンパンカラーはロマンチックで、
きらめく輝きは本当に素敵です。

通りにはいろいろな像やふくろうが
いたりするのも楽しみですね。

東京駅舎ライトアップ

JR東京駅丸の内駅舎側のライトアップは、
世界で一番地球にやさしいとされるイルミネーション、
その名も「エコイルミネーション」で、彩られています。

照明デザイナー「面出薫(めんでかおる)」氏によって、
考えられた照明は風格があり、冬の夜を楽しめます。

ライトアップ期間中は日没から21時まで。
東京駅舎のレンガの壁面に光をあてることによって、存在感が一層ましています。
ドーム型の屋根のアップライトが美しく夜空に映えています。。

st-1

この照明は時間や季節によって、変わり、
特にクリスマスシーズンには特別のライトアップがあり、多くの人で賑わいます。

東京駅舎の窓は明かりが温かく、美しくやさしく駅を照らします。
この窓は東京駅にある東京ステーションホテルの部屋の客室でもあります。
やさしく漏れる光が駅舎のライトアップと調和してライトアップの一つを演出しています。

tokyosttika

<☆東京駅開業100周年とクリスマスシーズン>

ここ数年、クリスマスシーズンに『東京ミチテラス』と称して、
イルミネーションが丸の内一帯であるのに合わせて、東京駅舎でも特別なライト
アップがされています。
イルミネーションの演出はその時々によって変化します。

2014年12月20日は、東京駅開業100周年を迎えました。
2014年のクリスマスシーズンはそういうこともあって、大正ロマンの色彩という
ことでライトアップされました。
この期間は短いためか大変混雑するので、そのつもりで見に行かれた方がよいで
しょう。
周辺の道路は大混雑で、警備員の誘導がありますので、それに従って見るように
なります。

お子様連れの方は注意してくださいね!

※以下は2012年のプロジェクトマッピングの画像です。
DSCN2505

DSCN2519

「行幸通り」のイルミネーション

・期間:12月中旬~12月下旬
・時間:16:30頃~20:30頃(予定)

2014年のクリスマスのイベントである『東京ミチテラス』の期間は
「行幸通り」と呼ばれる道路空間にもイルミネーションの演出があります。
別名「ロマンの道」と呼ばれているようです。

東京駅丸の内側のイルミネーションを見ながら、
誘導員の指示に従って進んでいくと、
よ東京駅の中央正面「行幸通り」に出ます。
2014年のクリスマスの時期の混雑時は、
この通りの中でも折り返して並ぶようになっていました。

CIMG0412

ここ「行幸通り」のイルミネーションは、
3Dに配置された幾千もの色とりどりの光の玉が輝やいていました。

CIMG0431

東京駅に近い所は「東京駅メモリアルライトアップ」の
ビュースポットになっていて、
この写真を撮ろうという人であふれていました。

CIMG0422

ここが唯一、立ち止まって、東京駅の写真を撮れるところだからです。
他の箇所では立ち止まって写真を撮ることが出来ないため、
良い構図で撮ろうと思っても、混んでいるし、
どんどん動くように促されます。

「行幸通り」のイルミネーションは、
この東京駅のライトアップに照らさせながら、
幻想的な空間を見ることができます。

CIMG0393

「行幸通り」は、2010年4月12日にオープンされたスペースで、
正式名称は少し長く、「東京都道404号皇居前東京停車場線」と言います。
皇居前の和田蔵門交差点というところから、
内堀通り、日比谷通りを横切って
東京駅丸の内中央口前の広場に通じる通路のことを言います、

皇室の公式行事は馬車道として使用されるそうです。
そんな由緒ある道路なので、
皇居周辺道路とのつながりにも配慮したデザインで、かつ
地区全体の調和のとれたデザインに、と配慮されて再整備されたそうです。

丸の内街路樹のイルミネーション

・実施期間 11月中旬~2月中旬
・点灯時間 17時~23時(予定)

東京駅からすぐの丸の内のメインストリートである、
有楽町と大手町をつなぐ丸の内仲通りの一直線の街路樹には、
ここ毎年圧巻の美しさのイルミネーションで飾られます。
歩道も広めでゆっくりと歩いて見るのに最適です。

CIMG0435

この街路樹は約240本ありますが、
とても上品に輝き、多くの人を惹きつけています。

この街路樹には丸の内のオリジナル色であるキラキラと輝く
“シャンパンゴールド”のLEDが取り付けられていて、
なんとその数、約111万個だそうです。
たくさんの量ですごいですね~!!

その輝きは丸の内に合う上品でシンプルな光の演出になっています。

そうなると、電力量が心配になりますが、
今までもなるべくエコな消費電力のものを使っていたのですが、
今年はさらに消費電力を抑えたエコな世界で一番地球にやさしい
「NEWエコイルミネーション」を一部に採用したのだそうです。
1球あたり30%カットしているそうです。

CIMG0474

また、期間中は使っている電力すべてに太陽光や風力などの
自然エネルギーを使い、環境や電力に配慮しているのだそうです。
そうやって、工夫して楽しませてくれているんですね。
有難いことです。

CIMG0406-2

2014年のクリスマス時期のイルミネーションでは、
ディズニーの世界観がテーマとして表現され、
この街路樹にもたくさんのイルミネーションの中に『隠れミッキー』がいて、
懸命に探す人もいて、楽しさを倍増させていました。

CIMG0483

また、この街並木にはところどころにオブジェが置いてありしていて、
2014年のクリスマスの時期には、
デザイナーによるディズニーのキャラクターがおいてありました。
私の感想としては白っぽいものが多く、少し地味でした。
それもイルミネーションとの調和を考えてのことだったのかもしれません。

他の時期にもガーデンショーのようだったりと
いろいろ工夫されています。

CIMG0492

この美しさに見とれながら、おしゃれな丸の内の街並を散策するのは
この時期ならではの楽しみ方です。
おしゃれなカフェなどもあり、
窓から見えるような店でほっと一息するのもステキですね。

行き方としてはポピュラーなのは、東京駅丸の内北口からですが、
八重洲橋駅・大手町駅・有楽町駅からでもすぐアクセスでき
とても便利な位置にあります。

丸ビルの人気イルミネーション

・期間 11月中旬~12月25日
・観覧時間 11時~21時
・東京駅丸の内中央口より徒歩1分

通りをまっすぐ少し行ったところの今年の新丸ビルでは、素晴らしい
大ヒット映画の『アナと雪の女王』のツリーが飾られていて、
こちらは1階マルキューブの窓際にあるので、外からも様子がわかります。
「Let It Go」の曲も流れていて、映画を思い出します。

CIMG0438

毎年、ここにはクリスマスの展示があります。
要チェックで、見逃せないスペースとなっています。

2014年のテーマは、少し長くて、
「Bright Christmas 2014 Marunouchi
「Disney TIMELESS STORY~ここから始まる、終わらない物語。~」
となっていました。
ここ丸の内全体が2014年はディズニーがテーマになっているようです。

混んでいる時は中に入るのが大変です。
クリスマスの早い時期に行くとゆっくり見られます。
ですので、早い時期がおすすめです。

CIMG0446

1Fのディズニーのイルミネーション展示、
「アナと雪の女王」以外にも見どころは満載です。

2CIMG0441

今年の3Fのアトリウムには、「塔の上のラプンツェル」が展示されました。
主人公のラプンシェルがゴンドラに乗っているシーンのイルミネーションです。

このビルの上の階へ行くのにもエレベーターが混んでいて、
時期により並んで乗るようになります。
他にもいろいろ趣向を凝らしたものがありましたが、
私が行った時はとても混んでいて、
うまく写真が撮れませんでした。

5階の広場には、ゲームの「ツムツム」が飾れたツリーもあります。

仲通りのウィンドー、ツリー

・11月中旬から2月中旬がイルミネーションとしては主
・東京駅丸の内側の仲通り街路樹の両脇

ここ丸の内周辺は、素敵な由緒あるお店が多くて、
ステキなショップが多いところで、大好きです。

CIMG0451

普通に昼間歩いてもステキなところなのです。
昼間は他の時期にもガーデンショーをしていたりといろいろ工夫されています。

夜のイルミネーションとともに浮かぶ
各ウィンドーも、とってもステキで、見所の一つです。
街路樹とともに、ぜひ、注目してくださいね!
以下の写真は全て2014年のものです。

CIMG0477

通りから見ても星の飾りがステキなお店。
とってもきれいですね~!!

2CIMG0439

クリスマスツリーもいろいろなものがあって、
それぞれ、いいです。
ロマンチックな雰囲気に浸れます。

CIMG0465

かわいいリースも発見!
思わずにっこりしてしまいます。

CIMG0452

「人力車?」も走っていました。

CIMG0454

自動車もこんな飾りをしてあるのが走っていました!!
楽しいですね~!

CIMG0494

センスの良い店の飾りには感心させられます。

CIMG0463

この美しさに見とれながら、
おしゃれな丸の内の街並を散策するのはこの時期ならではの楽しみ方です。
おしゃれなカフェなどもあり、
窓から見えるような店でほっと一息するのもステキですね。

CIMG0479

CIMG0496

いろいろな発見のある仲通りのイルミネーション。
空気は冷たいですが、こころはあったかになること間違いなし!
デートコースにももってこいかもしれませんよ。

明治生命館/明治安田生命ビル

・期間 11月中旬~12月25日
・点灯時間 7:00~23:00
・場所 丸の内 MY PLAZA 1F アトリウム(丸の内2-1-1 明治安田生命ビル)

2014年のクリスマス時期の
MY PLAZA(明治生命館/明治安田生命ビル)のイルミネーションは
とても不思議なデザインでした。
毎年、どちらかというと、天井から下がっているイメージがあるのですが、
2014年もそのような空間でした。

CIMG0458

MY PLAZA(明治生命館/明治安田生命ビル)の
アトリウムのイルミネーションは、天井から下がっていて、
七夕の飾りのような、クラゲのような感じのデザインでした。
その下の床にもクリスマスの飾りがありました。

CIMG0461

広い空間では、「“癒し”のグリーンと“喜び”のゴールド」の木の葉が
天井から光り輝くシャンデリアとともにあり、
「 訪れた人たちの心に残る“希望”に満ちあふれた空間」
を演出しているとのことです。
テーマは『光の森』となっていました。

現代的なな明治安田生命ビルと
重厚な歴史ある明治生命館をつなぐアトリウムには、
毎年、工夫を凝らした飾り付けがされています。

また、ここで無料のコンサートなどもおこなわれる時があります。
そんなことが出来るスペースのある MY PLAZAです。

CIMG0460

明治生命館は、国の重要文化財で、
昭和の激動を乗り越えてきた記憶のつまった建物です。

1階店頭営業室(丸の内お客さまご相談センター)、
2階会議室・応接室・食堂などの諸室について無料で一般公開しているので、
ぜひ、一度ご覧になればと思います。

公開時間は、
【毎週土・日曜】11:00~17:00
ただし12月31日~1月3日および
ビル電気設備定期点検日は休館
と、なります。

資料・展示室もあります。
とても重厚で、隅々まで行きとどいた作りになっており、
すばらしい彫刻を施された内部も見ることができます。

« Older Entries

スポンサードリンク

 

このサイトを検索

東京丸の内

東京八重洲

有楽町

汐留

お台場

シンボルタワー

六本木

大崎・品川

渋谷

日比谷

西新宿

南新宿

東新宿

お茶の水

後楽園近辺

墨田

秋葉原・錦糸町・亀戸

川崎

横浜

番外編

カテゴリ

Copyright(c) 2015 東京のイルミネーションめぐり&デートスポット All Rights Reserved.