丸の内街路樹のイルミネーション

・実施期間 11月中旬~2月中旬
・点灯時間 17時~23時(予定)

東京駅からすぐの丸の内のメインストリートである、
有楽町と大手町をつなぐ丸の内仲通りの一直線の街路樹には、
ここ毎年圧巻の美しさのイルミネーションで飾られます。
歩道も広めでゆっくりと歩いて見るのに最適です。

CIMG0435

この街路樹は約240本ありますが、
とても上品に輝き、多くの人を惹きつけています。

この街路樹には丸の内のオリジナル色であるキラキラと輝く
“シャンパンゴールド”のLEDが取り付けられていて、
なんとその数、約111万個だそうです。
たくさんの量ですごいですね~!!

その輝きは丸の内に合う上品でシンプルな光の演出になっています。

そうなると、電力量が心配になりますが、
今までもなるべくエコな消費電力のものを使っていたのですが、
今年はさらに消費電力を抑えたエコな世界で一番地球にやさしい
「NEWエコイルミネーション」を一部に採用したのだそうです。
1球あたり30%カットしているそうです。

CIMG0474

また、期間中は使っている電力すべてに太陽光や風力などの
自然エネルギーを使い、環境や電力に配慮しているのだそうです。
そうやって、工夫して楽しませてくれているんですね。
有難いことです。

CIMG0406-2

2014年のクリスマス時期のイルミネーションでは、
ディズニーの世界観がテーマとして表現され、
この街路樹にもたくさんのイルミネーションの中に『隠れミッキー』がいて、
懸命に探す人もいて、楽しさを倍増させていました。

CIMG0483

また、この街並木にはところどころにオブジェが置いてありしていて、
2014年のクリスマスの時期には、
デザイナーによるディズニーのキャラクターがおいてありました。
私の感想としては白っぽいものが多く、少し地味でした。
それもイルミネーションとの調和を考えてのことだったのかもしれません。

他の時期にもガーデンショーのようだったりと
いろいろ工夫されています。

CIMG0492

この美しさに見とれながら、おしゃれな丸の内の街並を散策するのは
この時期ならではの楽しみ方です。
おしゃれなカフェなどもあり、
窓から見えるような店でほっと一息するのもステキですね。

行き方としてはポピュラーなのは、東京駅丸の内北口からですが、
八重洲橋駅・大手町駅・有楽町駅からでもすぐアクセスでき
とても便利な位置にあります。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

このサイトを検索

東京丸の内

東京八重洲

有楽町

汐留

お台場

シンボルタワー

六本木

大崎・品川

渋谷

日比谷

西新宿

南新宿

東新宿

お茶の水

後楽園近辺

墨田

秋葉原・錦糸町・亀戸

川崎

横浜

番外編

カテゴリ

Copyright(c) 2015 東京のイルミネーションめぐり&デートスポット All Rights Reserved.